こわばなちゃんねる ~怖い話まとめ~

怖い話(こわばな)や恐怖の体験談、都市伝説、怪談話などを実話・フィクション問わずまとめていきます。眠れない夜をお楽しみください…

カテゴリ: リアルに怖い話

先日、祖母の葬式のために生まれ故郷を訪れた。そこは山と畑しかないような、いわゆる寂れた山村だ。私が小学生の時に両親と市内に引っ越したために脚が遠のき、さらに大学に通うのに東京に出たため、そこを訪れるのは実に10年振りだった。葬式が終わり、一人で子供の頃と少 ...

私は大変なおばあちゃんっ子で、中学になってもよく祖母の家に遊びに行っていました。 父方の祖母なのですが、父親は私が幼いころに不慮の事故で死去していました。 祖父を早くに亡くした祖母は、唯一の血縁者だと言って、私をとても可愛がってくれました。 しかし、母親はあ ...

オカルトではないのかもしれないけど、最近父から聞いて恐怖したこと。うちの一族は元々祈祷師の一族で、今でも酷い風習が残っている。それは、「一族の当主が亡くなったとき、最も若い人間が人身御供となる」というもの。少しでも一族の血が流れていれば対象に含まれる。そ ...

うちの母方の実家が熊本県にあるんですけど、ずっと実家に住んでいる母のお姉さんが、先日遊びにきました。ちょうど『ターミネーター2」がやっていて、皆で見ていたんです。その中のシーンで、核が落ちた瞬間かなんかの想像のシーンで、遊んでいた子供達が焼けちゃうシーンあ ...

あれは私が大学に入ってから、2ヶ月ほど経った頃のことでした。私はこの春、大学受験に合格して第一志望の大学へと入学することができました。そして、実家を離れ、東京で念願の一人暮らしをすることになりました。不安も多かったのですが、やがて大学にも一人暮らしにも少し ...

これは確か漏れが小四の頃からの話(今から8年ほど前)小4のある時に、両親が離婚をすることになった。離婚した理由は今も知らないんだけど、その時の母親は母「お父さんはお母さんを人間扱いしてくれないの!」と言っていた。離婚の日に至るまで、何度も何度も聞いた台詞であ ...

わたしにはちょっと変な趣味があった。その趣味っていうのが夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の街を観察すること。いつもとは違う静まりかえった街を観察するのが楽しい。遠くに見える大きな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道をのぼっていくタクシーとか ...

友達から聞いた話。 ある男がアメリカに一人で旅行に行った。 期間は1ヶ月くらいの予定だったそうだ。 旅の間いろんな所に行って遊んだり、食べたりそれは楽しかったそうだ。 1ヶ月くらい経ち、そろそろ旅も終りかというある日、とあるバーに酒を飲みに行った。 一人で酒を飲 ...

大学の時の話、電話に出たらいきなり、『●●さん(私の名前)ですか?私××病院(近所じゃ有名な病院の名前、私もお世話になっていた)の△△ですが』少し話を聞いたら、その病院の内科先生だとの事。 何かあればお世話になる病院だし、そのときもインフルエンザがはやって ...

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 12:53不可解と言えば、こういうのがあるんですが。 彼女と夜景を見てた時、良い感じになったんでエチーしようと思い、人のこない山道に行った。 その道は奥に行っても畑しかなく行き止まりになってるので、深夜なら誰もい ...

私の姉の話で、私自身が体験した話です。 私の姉は過食症でした。 高校二年の頃から姉はよく食べるようになりました。 元々よく食べる方だったのですが間食も増え、一回の食事の量は二人前は当たり前。 自発的に運動は少ししていたようですが食欲は増すばかりで、今まで標準 ...

まあ聞いてくれ。俺は霊感とかそういうのは持ち合わせちゃいない。だけど恐怖と言う意味では、幽霊なんぞよりもよっぽど恐ろしいモンがある。昔、小さい印刷会社みたいなとこで働いてた。ホントに酷い会社で、筋モンの作る偽物の株券とか、政治団体の中傷ビラとか、法律にひ ...

↑このページのトップヘ