こわばなちゃんねる ~怖い話まとめ~

怖い話(こわばな)や恐怖の体験談、都市伝説、怪談話などを実話・フィクション問わずまとめていきます。眠れない夜をお楽しみください…

カテゴリ: 洒落にならない怖い話

長文失礼。出てくる人の名前は実際のものと変えてる。詮索御免。結構、友達に話してるから身バレするかもだけど、分かっても黙っててねwwwあれは三年前で、俺が大学4年生のころ。結構早く内定が出たから、遊び回ってたんだよねww彼女とか友達と毎晩遊んでたんだけど、ある時 ...

二年前の不思議な体験。当時俺は九州のド田舎の某ボロアパートに住んでた。薄給な俺は仕事とバイトを掛け持ちしても安いアパートの家賃を払うのがやっとだったんで水道代や光熱費を気にした。水道も出来るだけ使わず、夜中でも電気を殆ど付けなかった。例えば「爪切りどこあ ...

お寺って言うのは元々死者に近いところにある物だから色々噂も出来るよね。で、私が母親から聞いた話。母さんがまだ子供の頃、ビデオが普及して何年か、って辺りに(多分15年以上前?)全国の若者たちの間で『呪いのビデオの噂』なんてのが流行って、それを信じた馬鹿がレ ...

私はマンションのロビーでエレベーターを待っていた。彼氏の家を深夜12時に出て、車で送って貰ってきたところだ。エレベーターは3階にあった。2階、1階、そして地下へと降りて、また、1階に上がってきた。チン、と音がして、エレベーターの扉が開いた。 ...

うーん……。さすがにネットに書き込むのはどうかと思ったんですがネタをみんな欲しがってるようなので。オカ板新参者です。長いしおもしろくなくてもごめんね。小学校の頃の話です。おいらが行ってた小学校の側に竹林があって、そこには怪しい人が出るから行っちゃ駄目です ...

学校につきものの怪談ですが、表に出ない怪談もあるのです。わたしが転勤した学校での話です。美術を教えているわたしは、作家活動として自ら油絵も描いていました。住まいは1LDKの借家のため、家で大きな作品を描くことができず、放課後、いつも学校の美術室に残って作 ...

自分の身に起こった、今でも信じられない実話です。まだ僕が中学3年だった頃。僕の家は、父親と母親と弟(まだ小学校低学年)の4人家族でした。紅白歌合戦を見終わって、いい初夢でも見るかな…ってな具合で寝たのはよかったんですが、真夜中に悪夢(見た夢の内容は思い出せ ...

昔、10代の時でまだしていい事、悪い事の分別もつかない時の話。中学を出て、高校も行かず、仕事もせずにツレとブラブラ遊び回ってた。いつものようにツレから連絡があり、今から肝試しに行こうとなった。俺は昔から、そういった事は全く信じておらず、怖い物など無いと、言 ...

中学生の頃祖父から聞いた話(話自体は祖父の父=曽祖父から祖父が聞いた話)俺の地元の山に神主もいない古びた神社があるんだが、そこに祀られている神様は所謂「祟り神」というやつで、昔から色々な言い伝えがあった。大半は粗末に扱うと災害が起きるとかそんな話なのだが ...

田舎住まいなので、通学するときにはいつも田んぼの脇道を通っていた。 その日も家に帰る為、いつものように田んぼの脇道を、カエルの鳴声を聞きながら歩いていた。すると田んぼの中に、ピンク色の割烹着のような服を着た人が立っているのに気が付く。「ああ、田植えか何かし ...

じゃあはなしますね。僕が消防の頃だから10年以上前のことになるのかな、うん。それでね、僕その頃(つーか今も)人付き合いが苦手な子だったのね。どのグループからもあぶれてるって感じで。でもある時同級生の何人かと一緒に日曜遊びに行くことになったの。先週の土曜ワイ ...

私は幼い頃、一人でいる事の多い子供でした。実家は田舎の古い家で、周りには歳の近い子供は誰もいませんでした。弟が一人いたのですが、まだ小さかったので、一緒に遊ぶという感じではありませんでした。父も母も祖父も、弟が生まれてから以前ほど私をかまってくれなくなっ ...

私が生まれる前の話なので、直接見聞きしたことではなく、その点では私の想像で補ってしまう分もあることを先に申しておきます。それから地名、人名等は仮名としました。もったいぶった始め方ですが、この話の終わりには家の戸口に影が立つこともあるかも知れません・・・ ...

私の最後の心霊ツアーとなった場所で実際に起こった話し。大学時代、夏になるとバイト仲間で度々心霊スポットへと肝試しに行った。山中の霧がかったトンネル、墓地、廃病院、貯水池、富士の樹海。色々巡ったが、霊には縁がなかった。だが最後となった心霊スポットは、別格で ...

稲川淳二の『・・・からの電話』A、B、Cの三人が、卒業旅行でAの別荘に遊びに行った。 別荘から帰る前日、夜遅く三人で話をしていると、突然1本の電話が。 Aが言うには、昼間に地元の女の子と知り合い、この別荘の電話番号を教えたとのこと。 Aは二人にからかわれなが ...

↑このページのトップヘ